PRODUCTS GUIDE

フレキシブルチューブシリーズ

過酷な環境から電線を保護するフレキシブルチューブです。防水・耐油・耐熱・耐溶剤・耐ノイズ・ 可動部用など目的に合わせたラインナップをご用意しています。安心の日本製。国内工場で生産をしています。

波形ビニル被覆フレキ FAG

耐油性と柔軟性に優れた固定部用フレキシブルチューブです

IP67耐油温度範囲 -20℃~+65℃推奨 固定部柔軟性
波形ビニル被覆フレキ(ライトグレー)  FAG-LG

FAGと同構造でライトグレー色のビニル被覆です。

IP67耐油温度範囲 -20℃~+65℃推奨 固定部柔軟性
超耐油波形ビニル被覆フレキ FAGH

超耐油性のビニルを波形に被覆したフレキです。切削油等が頻繁にかかる場所での使用に適しています。

IP67超耐油温度範囲 -20℃~+65℃推奨 固定部柔軟性
密着型ビニル被覆フレキ FCV

標準ケーシングのかみ合わせ部にPPパッキンを入れた構造で、耐油性のビニルを密着被覆したフレキです。パッキンの弾力性によりケーシングへの負担が軽減され、可動部・振動部に広く使用できます。

IP67耐油温度範囲 -20℃~+65℃推奨 可動部高耐屈
超耐油密着型ビニル被覆フレキ FCVH

FCVに超耐油性ビニルを密着被覆したフレキです。可動部や振動部に広く使えるのはもちろんの事、切削油などが頻繁にかかる箇所へも適しています。

IP67超耐油温度範囲 -20℃~+65℃推奨 可動部高耐屈
耐熱密着型ビニル被覆フレキ FCVF

FCVに耐熱性ビニルを密着被覆したフレキです。可動部や振動部に広く使えるのはもちろんの事、高温の雰囲気 での使用に適しています。

IP67耐油温度範囲 -20℃~+105℃推奨 可動部高耐屈
密着型ビニル被覆セミインターフレキ FSV

亜鉛めっき帯鋼をセミインターロック構造にかみ合わせたケーシングに耐油性のビニルを密着被覆したフレキです。引っ張り及び捻れ強度の必要な箇所や、可動部に使用できます。

IP67耐油温度範囲 -20℃~+65℃推奨 可動部高張力耐衝撃
密着型ビニル被覆セミインターフレキ(超耐油) FSVH

FSVに超耐油性のビニルを密着被覆したフレキです。引っ張り及び捻れ強度の必要な箇所や、可動部に使用できます。

IP67超耐油温度範囲 -20℃~+60℃推奨 可動部高張力耐衝撃
密着型ビニル被覆セミインターフレキ(耐溶剤) FSVS

FSVに耐溶剤性ビニルを密着被覆したフレキです。可動部や振動部に広く使用できます。

IP67耐油耐溶剤温度範囲 -20℃~+60℃推奨 可動部高張力耐衝撃
ブレード被覆フレキ FAW 

標準ケーシングに切削粉、スパッタ等から電線を保護するブレードを被覆したフレキです。湾曲半径が小さく、柔軟性・作業性に優れています。主に固定配管用ですが緩やかな動きの可動部にも使用できます。

耐スパッタ温度範囲 -50℃~+150℃推奨 固定部柔軟性
ブレード被覆セミインターフレキ FSW

亜鉛めっき帯鋼をセミインターロック構造にかみ合わせたケーシングにスパッタ等から電線を保護するブレードを被覆したフレキです。引っ張り及び捻れ強度の必要な箇所や可動部に使用できます。

耐スパッタ温度範囲 -50℃~+150℃推奨 可動部耐衝撃高張力
ビニル・ブレード被覆(二重被覆)フレキ FCK

標準ケーシングのかみ合わせ部にPPパッキンを入れた構造でビニルとブレードを二重に被覆したフレキです。ビニル被覆で防液性を確保し、外側のブレードで切削粉、スパッタ等から電線を保護します。

耐油耐スパッタ温度範囲 -20℃~+65℃推奨 可動部
ブレード・ビニル(二重被覆)フレキ(難燃性・EMI対策品)FAE・FAET

標準ケーシングにブレードとビニルで二重に被覆したフレキです。ブレード内被で耐電磁ノイズ効果を確保し、ビニル外被でブレードの経年劣化による耐電磁ノイズ効果の低下を防ぎ防液性も確保します。

IP67耐油ノイズ対策温度範囲 -20℃~+65℃推奨 固定部
被覆なしフレキ FAN

亜鉛めっき帯鋼をらせん状にかみ合わせたケーシングのみのフレキです。

軽量固定部のみ温度範囲 -50℃~+150℃
被覆なしセミインターフレキ FSN

亜鉛めっき帯鋼をセミインターロック構造にかみ合わせたケーシングのみのフレキです。主に簡易配管用ですが、引っ張り及び捻れ強度の必要な箇所にも使用できます。

温度範囲 -20℃~+65℃推奨 固定部
参考資料

PRODUCT CATEGORY

フレキ

フレキ&コネクタ

インターロックプラグ

インターロックプラグ

熱関連機器

熱関連機器

電装品

電装品関連製品

製品説明動画

製品の詳しい説明動画をご覧いただけます

詳しくはこちら
CAD図面請求 該非判定書請求 仕様変更 生産終了 新着情報
製品について、特注、開発等お気軽にご相談ください
お問い合わせはこちら